定番縁起物グッズ特集〜癒し系編〜

先週友人が手にした黄金だるまという縁起物。
普通、だるまって目を入れますよね?その黄金だるまは笑っているそうです!笑顔のだるま・・・何だかすごく福を呼び込みそう!!
友人もその笑顔に惹かれて購入を決めたそうです。
写真を見せてもらいましたが、愛着の湧くだるまさんでした。
しかも!!その友人はだるまを置いてから幸運続きだとか・・

是非とも私も幸運にあやかりたいものです・・・m(__)m


まねき猫

先週友人が手にした黄金だるまという縁起物。
普通、だるまって目を入れますよね?その黄金だるまは笑っているそうです!笑顔のだるま・・・何だかすごく福を呼び込みそう!!
友人もその笑顔に惹かれて購入を決めたそうです。
写真を見せてもらいましたが、愛着の湧くだるまさんでした。
しかも!!その友人はだるまを置いてから幸運続きだとか・・

是非とも私も幸運にあやかりたいものです・・・m(__)m

張子だるま

だるまは日本の伝統ある縁起物。多くの人々の夢や願いを叶えるお手伝いをしています。その長い歴史にはポジティブ精神、勇気、楽しさが刻まれています。
私達がよく目にするだるまは、赤くて目が無く「目標を決めた時に片目を入れ、達成した時にもう片方の目を入れる」という風習がありますね。
でも福らみの黄金だるまは金色なんです。金のだるまは"金運・繁栄"の意味があるそうです。
そして一番特徴的なのは何と言ってもこの"笑顔"ですね。福を呼んでもらえそうな気がしてきます。

七福神

よく耳にする七福神。ご存知の通り、恵比寿さん、大黒天さん、毘沙門天さん、弁財天さん、福禄寿さん、寿老人さん、布袋さんの7人の福の神のことです。
それぞれの神様に云われがあります。
神社などにある神様仏様とは違って、明るい表情で笑顔な印象が良いですね。
いかにも"幸福の象徴"という感じです。
また、実は8人目の神様がダルマ大師だったという云われもあるそうです。
だとすると、ダルマ大師も船では笑っていたのかも知れないですね。

十二支

十二支は6世紀半ばに日本に伝わり、江戸時代に広く浸透したそうです。
民衆に浸透させるために、民衆にもわかりやすい人気の動物ばかりが選ばれたと云われています。動物の順番にはおもしろい民話が語り継がれています。
大昔に「神様のところへ元旦のあいさつに行く」という競争があったそうですが、
猫があいさつの日を忘れてしまったので、ネズミに聞くと、ネズミは一日遅らせて教えたそうです。牛は歩くのが遅い為、早く出発したのですが、その背中に乗ったネズミが、到着間際にチョロチョロとゴールして、一着になったんだとか。
そして今でも猫とネズミは仲が悪いそうです。ネズミは中々賢いヤツですね(笑)


そして黄金だるま!


>>詳しくはコチラをクリック!

 

Copyright (C) fukurami All Rights Reserved.

jumbotours.co.jp brace.co.jp cosmo21.co.jp nasuka.ne.jp nasuka.jp paruru nasuka777 nasuka7777 godsokuhou shinesokuhou hanyu prosoku projectn.net moebar.com cosbar.jp pocostar.com frontier7.jp unicorn7.jp cafedoll.com cube7.jp idol-stage.jp alive7.jp maidchou.jp akatsuki7.jp duelio.jp luxe7.jp maple2010.net roman7.jp animesong-cafe.com parlante09.net andante.jp gokokuin.or.jp yorutomo.net celebijo.net arakawa waihekepedia.com naduke.info geo.jp twitter.com unsei.me